2014年11月1日土曜日

GALIBIER Winter Jacket

Global Sports Gear社のこの秋冬のフラッグシップ、GALIBIER。
ツールなどで有名な超級峠ガリビエの名を冠した、厳冬期仕様のヘビーデューティなジャケットです。

Color:  Black/Grey, Black/Red, Black/Yellow
Size: S - XL


 ミニマムデザインを標榜するだけあり、カラーリングは都会的なトーンでシンプルにまとまっていますが・・・パネリングに関しては、もはや何枚つなぎあわせたか分からない程、多くのパネルが様々な専門素材を採用して配されています。しかしながら無駄な切りかえしはひとつもなく、それぞれのパネルに意味があるとの事です。

特に、腕から肩、脇からサイドにかけての一連のパネリングは、シリアスなサイクリストはもちろん、メカ好きにも好かれそうな、ロボット感のあるヘビーな仕様となっています。ひじ部分と肩の一部パネル(ホワイトの部分)はリフレクターも兼ねた素材ですので、夜は被視認性にも優れます(手信号も車から良く見えると思います)。この広い部分が夜に光ると、本当にメカ・バイクの一部になった様な感覚になるかも知れません。

実際に光らせた画像です。

拡大してご覧頂くと、バックポケットのリフレクターパイピングはもちろん、腕や肩部分も光っている事がよく分かるかと思います。

腕部分もそうですが、首部分は特に、ライディングポジションに合わせて前に傾いた位置にエリ部分が付いています。エリは高めに出来ていますので、冬の厳しい風からも喉元を守ってくれる事でしょう。このBlack/Greyでは、右胸の7ITAロゴの7が薄く見えていますが、ロゴ・デザイナーによると、「幸運の7はふとしたところに隠れているもの」らしいです。

そで口の内側には、このようにサムホールの開いたインナーグローブが付いています。
厳冬期はアウターグローブとの隙間からの風の侵入を防ぎます。不要な時は、サムホールを使わず手をそのまま通して、インナーグローブなしでも使用可能です(トップの写真のとおりです)。


バック部分は2つのオープンポケット+左右どちらからでも開く止水ジッパー付きのアウターポケット仕様です。前の写真のとおり、すそ部分とパイピング部分も光ります。


カラーバリエーションは、Black/Greyと、Black/Red, Black/Yellowの3つです。


・・・この素材感と動きの軽さは、写真と文章だけでは、なかなか伝えきれませんので、
全国の販売店にて、実際にご試着頂き、体感頂ければと思います。 背中の黒い部分をぜひ触ってみて下さい。


店頭に置いてない店舗さんもありますので、ご希望の場合は事前に電話などでお問合せされてから、足を運ばれる事をおすすめ致します。
また、店頭在庫がなくても、弊社に在庫があれば各店にて取り寄せ対応は可能です。

また、このGALIBIERを含め、GSG社のこの秋の主要ラインナップを、シクロワイアードさんで特集いただいております。下記リンクから、その記事もご覧下さい。




次回は、東海地方のアマチュア有力ライダーさんにモデルになってもらい、ワイルドさが魅力のVARS Jacketをご紹介する予定です。