2018年3月12日月曜日

7ITAサイクルジャージの特徴

7ITAのサイクルジャージは男女ともに、用途やユーザー様の志向に合わせて3グレード用意しています。レーサー志向のハイエンドモデル、デザインと品質のバランスに優れたミドルグレードモデル、コストパフォーマンスに優れたビギナーグレードモデルです。
(今回のブログはかなり長いですので、お急ぎの方は写真だけでもご覧ください!)

メンズ
GT-7RRシリーズに代表されるのがレーサー志向のハイエンドモデルです。


 前面と袖部分にBioceramicと呼ばれる素材(Made in Italy)を使用しています。優れた伸縮性を発揮し、スキンスーツの様にピタっとして非常にソフトで優しい着用感です。サイド部分と背中部分にはそれぞれ異なったメッシュ状の素材を使用し、高い通気性と透湿性を確保しています。レーサー志向の方でなくても、着用感に敏感な方は、このジャージに袖を通すと他グレードには戻れなくなるかも知れません。それほどとにかく快適なジャージです。レースフィットですので、小さめの着用感ですが、Bioceramic素材がかなり良く伸びてくれますので、例えば通常他のジャージでMを着用されている方でしたら、やはりこのモデルでもMを着用されても問題ないかと思います。


ミドルグレードはデザインに欠かせない優れた発色性と高い通気性を高次元でバランスさせたRapid Dryという素材を前面と背面に使用したモデルです。

Rapid Dryというだけあり、速乾性にも非常に優れています(洗濯時にもかなり早く乾くので、初めての方はびっくりされるかも知れません)こちらの素材もイタリア製です。
やはりサイドパネルにはメッシュ状の素材を使い、通気性と伸縮性を確保しています。そして、発色がキレイに出しやすいのでデザイナーやメーカーとしても使いやすい素材です・・・ サイズ感は、日本サイズとほぼ同様です。


コストパフォーマンスに優れたビギナーモデルですが、特にこのNeo Cobra Jerseyはシンプルなデザインで、色々な場面や幅広いユーザー様に合わせやすいジャージといえます。
派手すぎないデザインですので、カジュアルなパンツでも良く似合いそうです。


Hydro Fitという素材を全パネルに使い、上位モデルほどではありませんが十分な通気性を確保しています。また、このモデルのみ通常より横幅が約1サイズ分広いカッティングとなっていますので、肩幅やお腹周りが気になる方にも合わせやすいモデルです。


レディース
ハイエンドモデルは基本的にメンズと同じ仕様となります。

袖が長めですので、日焼け防止のアームカバーなどとも合わせやすいのではないでしょうか。もちろんBiotech素材自体もUV-A、UV-Bともにカットしてくれます。100%ナチュラル素材で有害な薬品などは一切含んでいません。

このソフトな着用感はぜひ女性の方にも体感して頂きたいと思います。背面はメッシュ素材になっていますので、夏の暑い盛りでも優れた通気性を誇ります。


ミドルグレードはメンズと違いMititechというよりソフトな素材(Made in Italy)を使用しています。Bluesign認証もされていて、世界最高レベルの消費者の安全や労働者と環境への最小限の影響、資源の節約を保証された素材との事です。
バック部分も同じMititech素材となっています。サイドはより通気性の高いメッシュ状パネルです。


レディースのビギナーグレードですが・・・メンズのミドルグレードと同じRapid Dry素材を使用しています。その分、メンズのビギナーモデルより少し価格は上がっていますが、よりソフトな着用感を確保しています。

サイドパネルもフロント・バックと同じRapid Dryとなります。


<追記>
メンズはもう1グレードあるのを忘れていました!
今季の7ITAメンズアイテムではこのモデルのみ、レディースと同じMititech素材が前面と袖部分に採用されています。


後ろ部分とサイド、袖の下半分はより通気性に優れたメッシュ状素材となります。
優れたデザイン性と非常に高い運動性能をバランスさせています。サイズ感はミドルグレードのモデルより少しだけタイト目となっていますが、レースフィットのハイエンドモデルほどではありません。

お近くに取扱ショップがあるユーザー様は、ぜひ実際に試着してご購入される事をお勧め致します。
全国の取扱ショップはこちらです↓

7ITA 2018SS Collection全ラインナップはこちらです。