2014年12月15日月曜日

12月15日追記 - 弊社取扱いビブタイツの比較

<12月15日追記>
写真の完全防風のビブタイツ「7ITA Retro Italy Bibtights」が再入荷しています!
商品詳細は、下記11月15日の記事をご参照下さい。

11月には全サイズが品切れとなっていたこのモデル、今ならS, M, Lサイズが入手頂けます。
(XS、XLサイズは品切れしました、今冬の再入荷の予定はございません)
同じく写真の完全防風仕様「Retro Italy Jacket」とあわせて、お求め下さいませ。

7ITA Retro Italy Bibtights




<以下11月15日の記事です>


弊社ではこの冬、合計10アイテムの秋冬用ビブタイツ、ニッカー、ビブショーツを取り扱っていますが、その中でも特徴的な4アイテムを比較してみましたので、ご参照下さい。

まず、弊社ホームページから全ラインナップをご覧下さい。
(下記それぞれの文字がページにリンクしています)
HOME → PRODUCT → カテゴリー・検索 → メンズ・サイクルウェア → ウィンタービブタイツ


今回比較するのは、その中でも代表的な、上記写真の4アイテムです。
写真左下:TELEGRAPHE Winter Bibtights
写真右下:CROIX DE FER Winter Bibtights
素材や価格、適応温度帯などは、それぞれのリンク先に掲載をしていますので、そちらをご参照下さい。 今日のブログでは、肌触りや使用感などの感覚的な事について、少しお知らせします。


まずは素材感や防風性能ですが・・・
Retro Italy Bibtightsは、ひざ裏からかかとまでの部分と上半身(裏起毛素材)を除く全面が、厚手の防風素材で出来ています。上記モデルの中では一番ヘビーデューティな造りで、一番低い温度帯(マイナスまで)にも対応する仕様となっています。初心者の方や冬でもゆっくりポタリング派の方、寒さが厳しい地域の方には、このモデルのスペックが最適かと思われます。その分、動きやすさは少し犠牲になっています。肩ヒモからお腹部分もフリースの裏地ですので、お腹や上半身が冷える事なく、強力にライダーを保護します。

VENTOUX(ヴァントゥー)も同じ部分にウィンドプルーフ素材を採用していますが、こちらの方が薄手で、より伸縮性も高く透湿性にも優れる素材を使っていますので、より激しく動くトレーニングやレーサーなどのシリアスライダー向けと言えます。そして、同素材は簡易防水のスペックもある様です。

TELEGRAPHE(テレグラフ)は、ももの部分のみ(写真ではホワイトとブルーの部分)防風仕様となっています。それ以外の部分は裏起毛のROUBAIX素材を使っていますので、非常に伸縮性と保温性に優れ、使える期間の長いモデルとなっています。

CROIX DE FER(クロワ・ド・フェール)は、全面がROUBAIX素材で、動きやすさと保温性を高次元でバランスさせたモデルです。 このモデルも背中やお腹、肩ヒモ部分まで全て裏起毛で、上半身も暖かくなる仕様です。


パッドは・・・
RetroシリーズとCROIX DE FERがHDエルゴノミックパッド
VENTOUXがConcordeパッド
TELEGRAPHEがRekordパッド
となります。

HDエルゴノミックパッドとConcordeパッドの詳細は、下記ブログ記事をご参照下さい。
(写真か文字をクリックで、リンク先にジャンプします)

おおざっぱに言えば、HDエルゴノミックパッドは幅広い層向けの汎用性の高いパッドで、CONCORDEパッドは、よりシリアスに激しくトレーニングをするライダーを想定して開発されたパッドです。 特にCONCORDEは、異次元の追随性能を体感出来ます。

Rekordパッドは、HDエルゴノミックパッドをベースに、素材や形状を見直し、より長時間の激しいライディングでも疲れにくくなった次世代のパッドとなります。 
また、衝撃吸収層の面積を広くし、より多くのライダーの骨盤に合う仕様となっています。HDエルゴノミックパッドと同様、ディンプル(穴あき)構造で、通気性・伸縮性にも非常に優れています。
Rekordパッド

来年1月からサポート予定の某プロチームの選手から、HDエルゴノミックパッドが少し硬いかも知れないとの指摘を受けましたので、GSG本社に聞いてみたところ、表面の抗菌加工を施したクールマックス素材と中の衝撃吸収層の特性上、使い込んで行けば行くほど、ソフトに伸縮性も高くなって行くとの事でした(そういえば、私が使っているサンプルも、よりしなやかな履き心地になってきた様な気がします)。 いっぽうRekordパッドは、使い始めから非常にやわらかいのが特徴との事ですので、HDエルゴノミックパッドより更に広い層のご支持が頂けるかも知れません。


足首部分は全モデルとも、下記写真の様にずり上がり防止のストラップ付きです。
タイツとシューズの間が開かず便利なのですが、このストラップが嫌だというユーザーさんもたまにいらっしゃいます。人によってはストラップを切られたりするのですが、写真左の様に折り込む事も出来ます。


写真左は、折り込んだ時の内側の様子、右は実際履いてみたところです。
平らなストラップですので、折り込んでも不快な違和感はなくペダリング出来ました。


ショルダーストラップ(かたひも)は、レトロとクロワ・ド・フェールが裏フリースのルーべ素材、ヴァントゥとテレグラフがエラスティックバンド(平らなゴムひも状)です。動きがいいのがエラスティックバンドで、暖かいのは裏フリースです。

クロワ・ド・フェールのみ、胸のところまでルーべ素材でカバーしていますので、下記写真の様なジッパーがついています。
このジッパー、脱ぎ着が楽なのはもちろん、トイレの時にも威力を発揮します!

こちらのビブタイツも、取扱店ワールドサイクルさんのブログで紹介頂いていますので、ご覧下さい(記事下の方です)




各モデルとも、弊社在庫分は非常に少なくなってきました!! 路面店さんではまだ在庫の豊富にある店舗さんもある様ですので、実物をご覧頂ければと思います。
特に、それぞれの素材感、パッドの衝撃吸収層の違いなどは、実際に触って頂ければよく分かると思います。可能なら、ご試着も出来る様、お時間をたっぷり取ってお出かけ下さい。

店頭在庫がなくても、弊社に在庫がもしあれば、お取り寄せ頂けます。
お気軽にお問合せ下さい。